ページの先頭です

ヘッダーの始まりです




本文の始まりです

ネットショップ用語集

サポートサイトTOP

キャッチコピー

英語表記:catch copy
類似用語:コピー、セールスメッセージ

キャッチコピーとは、人の注意をひく広告文、宣伝文のことを指す。
同じ意味を表す言葉として、単に「コピー」または「セールスメッセージ」などを用いる場合もある。

一般にキャッチコピーは短いものである事が多いが、数行にわたるものまで数多くのキャッチコピーがある。
広告や宣伝においては、このキャッチコピーが商品の印象を決める事になり、商品の出来不出来までも左右するものとして重要視されることがある。

キャッチコピーは、商品や企業、店舗の特徴を一目瞭然にして、「ユーザーの心」をつかむことが重要である。

  • 使いやすさ、わかりやすさ
  • 役立ち感
  • 信頼性、安全性
  • 専門性、限定感

などの具体的な要素を入れ込むことでより魅力的なものになるとされている。
ただしこれに限らず、感性で心をつかむ絶妙なキャッチコピーも中にはあるため、一概に「キャッチコピー考案の方程式」があるとは言いがたいものがある。

なお、一部のキャッチコピーにおいては著作物性を帯びる場合がある。
そのため、「何となく聞いたことがあるフレーズ」などを安易に用いず、十分な注意と配慮が必要である。

文例

「トラブルメーカーって呼ばれてます。これって僕のキャッチコピーですか?」
「接客を怠るなっていう戒めだよ。ウチの店は『笑顔で対応』をキャッチコピーにしてるんだから!」

疑問は解決しましたか?
この機会に運営状況を分析する「無料サイト診断」を行なってみませんか

ECサイトオープンからその後、お客様のネットショップはいかがですか?
カゴラボでは、ネットショップのプロフェッショナルに無料で相談を行うことが出来る「無料サイト診断」がございます。
ネットショップの運営・売上・集客のお悩みなど適切な方法をご紹介致します。

  • ・ネットショップ運営のどこが良い・悪いのか分からない
  • ・オープンしてから1年以上たったが、売上げが厳しい
  • ・WEB広告をどう始めればいいかわからない

人に相談するのはちょっと...でも誰かに相談したい、初歩的な疑問にも喜んでお答えします!診断結果は、改善施策もあわせて「報告資料」として無料でお渡しいたします。ぜひご利用ください。

無料サイト診断についてお問い合わせ

このネットショップ用語を見た人は、こんなところにも興味を持っています

関連情報

50音でネットショップ用語を探す

キーワードでネットショップ用語を探す

キーワードを入力

先頭へ戻る

本文の終わりです